カロバイプラスは美容大国韓国で生まれたダイエットサプリです。

カロバイブランドは、ガールズグループA-pinkのソン・ナウンやBibbang、スーパージュニア、少女時代、KARAのメンバーをはじめとする韓国の人気アイドルやモデルが服用していることでも知られています。
そんなカロバイブランドから、日本人向けに開発されたのがカロバイプラスなのです。

さて、そのカロバイプラスですが、妊娠中や授乳中にも飲むことができるのでしょうか?
調べましたので、早速、みていきましょう。

-妊娠中に飲むのはOK?
妊娠中は、ホルモンバランスも妊娠前とは異なりやすく、運動量も落ちやすいため、様々に影響が出ることがあります。
肌荒れしやすくなる方もおられれば、太りやすくなる方もおられます。

カロバイプラスなら、ダイエット効果にも美肌効果にも期待をすることができます。

しかし、妊娠中は飲むことができません。
公式サイトにも妊娠中の方はお控えください、とあります。

カロバイプラスには、緑茶カテキンが配合されています。
妊娠期間中は緑茶抽出物であるカテキンの摂取を控えられたほうがいいと言われています。
胎児の形成に不可欠である葉酸の働きを阻害する可能性があるからです。
必ず悪影響が出るものとは限りません。でも、何かあってからでは遅いです。
赤ちゃんの安全を最優先に考えて、妊娠している期間は絶対に服用しないようにしてくださいね。

赤ちゃんがお腹の中にいて、大変デリケートな時期です。そもそもダイエットに向いている時期だとは言えません。
でも、体型は気になるものですよね。
もし、妊娠中にどうしてもダイエットがしたい、という方は、バランスのいい食事に切り替えたり、血流がよくなるよう体を冷やさないようにするなどるなどで対策をとられたほうがいいでしょう。

-授乳中なら飲んでもOK?
授乳中に関しては特に公式サイトでは記載がありませんでした。
しかし、大事を取って授乳中も控えられたほうがいいかと思います。
もし、どうしても、授乳中にカロバイプラスを飲みたい、という方は、かかりつけの医師へ相談してください。

-まとめ
カロバイプラスは、妊娠期間中は飲めないサプリです。
赤ちゃんがお腹にいる間は、規則正しい生活や、体を冷やさないこと、バランスのいい食事などで対策をとることがいいでしょう。

また、授乳中も、念のため、控えられたほうがいいです。
授乳の期間が終わってから飲み始めましょう。