カロバイプラスは特に副作用の心配がないダイエットサプリです。
しかし、成長期でもある中学生や高校生が飲んでも大丈夫なのでしょうか?
また、中学生や高校生の女の子は生理不順になったりと体調に影響はないのでしょうか?
調べましたのでご覧ください。

カロバイプラスは中学生や高校生でも飲める?

カロバイプラスは薬ではありませんので、優しい成分で作られています。
しかし、「お子様の服用はお控えください」と公式サイトにもあります通り、子供は飲むことができません。
また、用法・容量としては、「成人(15歳以上)」となっていますので、15歳に満たない方は飲まないようにしましょう。

15歳に満たない方が飲んだ場合は、体重が大幅に変動する恐れがあります。
また、それに伴い、ホルモンバランスが崩れる可能性もあります。

中学生は12歳から15歳です。
ですので、15歳に満たない中学生の方は飲まないようにしましょう。

高校生なら15歳以上ですので、飲んでも問題がないとされてはいますが、まだまだ成長期であり、デリケートな時期ですので、様子を見ながら慎重に飲むようにしてください。

生理不順などの心配は?

15歳に満たない中学生の女の子がカロバイプラスを飲んだ場合は、ホルモンバランスが崩れてしまって、生理不順になる恐れもありますので、絶対に服用しないようにしてください。
高校生の場合は、基本的には飲んでも問題ないため、生理不順なども起きない可能性が高いですが、もし、服用したことにより、症状が出た場合は、直ちに服用を中止してください。しばらくしても改善されない場合は、婦人科で相談しましょう。

まとめ

カロバイプラスは15歳以上から服用が可能なダイエットサプリです。

中学生や高校生と言えば、多感な時期で、美意識が高まったり、恋愛を意識するようになる頃ですよね。
自分の体型も気にしがちです。
しかし、同時に成長期でもあり、食欲が旺盛ですので、太りやすい時期でもあります。
仕方がないといえば、仕方がないのですが、気にはなりますよね。
時には体型が大きな悩みになることもあります。
だからといって、推奨されていないサプリを飲むことはやめましょうね。

カロバイプラスを飲めない年齢の方は、日々、軽い運動を取り入れる、甘いものや油ものを少し控えてバランスのいい食事を心がけるようにするなどの方法がおすすめです。くれぐれも、健康面で無理のない範囲内で行うようにしてください。